観音の里と呼ばれる滋賀県長浜市高月町に拠点を置き、滋賀県湖北地方の地域活性化のための「まちづくり」事業を行う非営利団体 です。

駅や学校周辺の花壇を整備する花と緑いっぱいのまちづくり活動を通じ市街地活性化に貢献し、観音検定等、観音の里の歴史文化を学び、観音様に関わる知識や里人の姿を知ることで、共に生きる、共に歩む事の大切さを伝え ます。

また、過疎化・少子高齢化などを背景に、文化財の地域での維持管理が課題で あり、未指定を含めた文化財をまちづくりに活かしつつ、その継承に取組みます。

👉NPO花と観音の里について

事業紹介

第13回(2019)観音検定Jr.

7月20日から9月1日までの夏休み期間中「観音検定Jr.」を高月観音の里資料館で開催します。

小学生から中学生が対象で、参加費は無料です。

長浜市内、米原市内の小・中学生は入館料も無料です。

予約不要です。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、子どもたちと涼しい資料館で、一緒に楽しく観音の里のことを学んでみませんか?

お茶目な問題もありますよ。子どもたちには自分で選べる参加賞がもらえます。

合格者には後日認定証を送付させていただきます。

日時:7月20日(土)~9月1日(日) 9:00~16:30 期間中いつでも参加できます

対象:小中学生

参加費:無料

観音検定ジュニアは、観音の里とよばれる湖北地域の歴史や文化のすばらしさを再発見してもらうための子ども対象の検定です。 単に、知識を問うだけの検定ではなく、じっくり見て、聞いて、感じることで、自ら考え、調べる楽しさを体感してもらうことを目的としています。 問題は、小学校低学年・高学年、中学生の3コース(各10問)。 展示を見ながら、問題の答えをさがします。館のスタッフもお手伝いします。 10問中8問以上正解で認定証を授与。

貸館事業

高月共同福祉施設(サン・レイバー高月) は、企業や事務所で働くみなさんが、余暇の時間を自己研修のために利用していただくものです。

勤労者の方々の趣味や教養を深める為、あるいは、グループ・サークル活動の場として、また、憩いの広場として、いつでも利用いただけます。また、地域の方々、各種団体の方々などにも広くご利用いただけます。

詳しくは👉こちらへ

ここ長浜市は100をゆうに超える観音様が残され、また、村人たちの手で守られて来た歴史から独自の文化が育まれ、人々の暮らしに根付いた観音信仰が醸成されました。そんな護り護られ愛されてきた観音様が念持仏カードになりました。念持仏とは個人が身辺に置く仏像の事。

飾ってよし!身に着けてよし!集めてよし!

表は像のお姿、裏は「歴史」「人々」「地域」「風習」などローカルな解説を盛込みデザインを統一して、集める楽しさも大切にしています。

さあ Let's 観音巡り!!

観音カードは各お堂にて購入できます。

観音カードは実際にお堂へ足を運び、1枚200円で購入できます。売り上げはお堂の維持管理に充てさせていただきますので、何卒ご理解ください。

なお、多くのお堂は地域の人々の手で守られており、常駐しておりません。拝観は事前の予約が必要です。また都合により販売場所を変更している場合がありますので、事前に確認をお願いします。

予約・問合せ (公社)長浜観光協会 北部事務所 ☎0749-82-5909

👉お堂・世話方様へ

最新号 第23号
平成31年3月30日発行

花と観音の里ニュース

NPO花と観音の里の取り組みとあゆみを伝える広報誌です。

バックナンバーは👉こちらから

この活動は一般財団法人セブンイレブン記念財団の助成を受け、高月小学校西側通学路や出会いの森図書館前通学路の花壇のお世話をしています。

第13回観音検定(平成30年9月24日(祝))無事終了しました。また来年もよろしくお願いします。

検定の様子は☞こちら

第12回観音寄席は平成31年1月19日(土)無事終了しました。いっぱいのお運び厚く御礼申し上げます。

寄席の様子は☞こちら

長浜市にて開催の『第29回全国「みどりの愛護」のつどい』において、花と緑の愛護に顕著な功績のあった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動としての緑化推進活動の模範として表彰される、功労者国土交通大臣表彰を受賞しました。


(公財)滋賀県市町村振興協会より、滋賀県内における地域に密着した社会貢献活動に地道に取り組んでいる民間の団体や個人を表彰する、おうみ社会貢献賞を受賞しました。

視察研修につきましては、自らの活動を振り返り見つめ直す良き機会として、またおいで頂く皆様方との情報交換を深め、互いに学び合い、それぞれの活動に活かせて行くことが大切だと考えております。日程調整等ご相談に承ります。